現代における結婚の事情は深刻です

現代社会におきましては、結婚の適齢期が、以前に比べ、ドンドン高くなっているように感じます。
男性では、30歳位で、女性に関しましても、29歳位と高めの傾向にあるようです。
そして、全ての男女が結婚の意思があるわけでもなくなっているようで、半数の男女は生涯独身をとおすことを希望されているという事を耳にしています。
結婚が人生の全てとは思われませんし、絶対にしなければならないわけでもありません。
そして、必ず幸せになるという保障があるわけでもありません。
中には、一人の方が自由で気楽と言う事に価値観を見出して、すっかりエンジョイされていらっしゃる方も少なくないと思われます。
ただ、中には、結婚したくても出来ない事情をお持ちの若者、特に男性も多いという事を耳にしています。
その理由の一つには、収入の面があるようです。
と言うのは、安定した正社員になれない雇用体制に問題もあるように思われます。
奥さんや、将来子供が産まれた場合にも、食べさせていけるか自信が無いという切ない問題を抱えているようです。

Copyright©結婚 All Rights Reserved.

結婚